「人は外見で判断しない、中身が大切だ」と言いますが、これ・・

「人は見た目じゃない」なんて言いますが、これは正しいし、また間違いでもあります。

「人は外見で判断しない、中身が大切だ」と言いますが、これは正解でもあり、間違いでもある、と思います。生涯を共にする相手なら、絶対相手の中身(性格・価値観など)は重要な部分です。しかしながら、残念なことに心理学の観点では人というのは見た目(第一印象)で相手を判断し、さらにその後の評価にもつながると言われているのです。(しかもたった数秒でです)要するに、自分の意思とは関係ないところで相手に対しての印象が決まってしまうということです。そのため、婚活を有利に進めたいのなら、まずは、相手に良い印象を与える、ということが肝心なことなのです。いつも派手な服装、または、ブランド物のバッグを使っていたとしたら、常識的に考えると普通のセンスを持った女性は少なからず引かれていしまう可能性があるので要注意です。探すパートナーがそんなタイプなら、むしろ推奨できますが、もし、普通の女性をパートナーにしたいのならば、普通の格好をしているほうが良いケースもたくさんあるのです。着飾らずいつもの自分でも大丈夫、ということです。

かつて、結婚活動イベントで知り合って、カップルとしては成立しなかったもの・・

以前、婚活目的で行われるイベントで知りあい、その時は、カップル成立とはならなかったものの、連絡先を交換した人がいたんです。その後、会ってデートしてみることになったんです。その男性と食事を済ませた後、街を歩いたりして、数時間を過ごしました。夕方になって、もう帰ろうかなと思っていたらそのタイミングで彼にいきなり結婚を前提に付き合ってくださいと告げられました。でも、実際に色々と話をしてみて、違うな、と感じたので、「付き合えない」と、お断りさしてもらいました。驚いたことに彼はとても腹を立ててしまい、帰るに帰れず軟禁状態のような状況に陥り、数時間を空費することになりました。性格が豹変する人が婚活に参加することもある、と教訓を得られましたが、二度とこのような体験は、したくないし、勘弁してもらいたいです。