「結婚願望があるなら、男の胃袋をつかめ」と昔から言われていて、聞いたことのある人もいるとは思います。そして、…

「結婚を考えるなら、男性の胃袋を掴んだほうが良い」と昔から言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います・・

  • 男性の胃袋を掴めばいいと昔から言われているわけです。そして、おおむね正しいといえます。なぜならば、結婚をした場合、一つ屋根の下に暮らすことになります。そうすると、当然、一緒に食事をすることになるので、やはり料理をするのが得意で家庭的な女性が望まれるからです。ただし、「どんな料理が得意ですか?」と男性に尋ねられたときに、カレーライスまたはパスタと答えるのは避けておいた方が良いです。男性の多くは、パスタを軽食レベルのものと思っています。また、カレーの場合は、市販のルウがあればいいので、スパイスの調合もする、ぐらいでないと得意料理ですとアピールされてもガッカリされてしまいます。「あなたはどのような料理が得意ですか?」と相手に聞かれた際、ぜひお勧めしたい答えは「親子丼」です。気取ったイメージはありませんし、非常に家庭的でもありながら、盛り付けが意外に難しい料理でもあります。そのため、料理上手な女性である、と思ってもらうことができますし男性からの印象もかなり良いので、得意とアピールできるよう、練習してみてはいかがでしょう?

  • 婚活パーティーの場では、男性を選ぶ権利もあるのですが、…

  • 婚活でするパーティーでは、女性であるあなたが相手を選ぶ立場でもありますが、反対に、相手から選ばれる立場でもあります。また、この婚活が目的のパーティーでは、いいなと思った相手から選んでもらえなければ意味がないのです。少しでも多くの参加者にパートナーとして支持されるようにするためには、ちょっとしたコツがあります。婚活イベントとして行われるパーティーでは、大体ひとりずつ、全員と話していきます。その時に、一番最初と一番最後に、こちらの好意を前面に押し出した笑顔を見せると、相手の男性はとても良い反応をしてくれます。実に簡単なことですが、結果が大きく変わるので面白いですよ。あと、会話は、相手のことを深く知るまでの時間はありませんから、楽しい雰囲気を出しているだけで充分です。しかし、結果に差が出る最初・最後の2回の笑顔に関しては、しっかり、相手に好意が伝わるように、また、100%あなたのことを素敵な女性だな、と思ってもらえるように笑顔を忘れないようにしてください。笑顔が無い場合との結果は雲泥の差なので、良い結果を残せるように、実践していきましょう。