今まで結婚活動サイトなどのネットを介して接点を持った異性・・

今まで結婚活動サイトなどのネットを介して知った異性・・

あなたはこれまでに結婚活動サイトなどのネットを通じて知った異性と実際に外で会ってみて、全く別の人がきた!・・・といったケースに遭遇する場合があります。なぜかというと婚活サイトに掲載されているプロフ画像は、男女関係なく、たいてい実際よりも見た目が良く映っている、ものである、と捉えておくべきです。念入りに試行錯誤しながら撮影したなかのベストなものを選んでいることが殆どなので、実物を見たときに、全くの別人に見えるのもしょうがないのです。さらに最近では、フォトショップなどの便利な画像修正ソフトによって、いかようにも修正が可能な時代でもあります。ですので、婚活サイトを利用される際は、実物はプロフ写真よりもマイナス3割だということを受け入れられるかどうかを判断してみてください。

婚活で出会った人との連絡を取るツールとしてLINEを使う…

結婚活動(婚活)を通じて知り合って間もない人との連絡を取るツールにLINEなどのSNSサービスを活用するのは避けたほうが賢明です。LINEなどのSNSサービスは使えば、非常に気軽で経済的であるというメリットはありますが、どうしてもフランクな関係になってしまいやすく、結婚を前提とするような真面目な付き合いには適さないのです。ですので、メールも含め、携帯電話上でのメッセージのやり取りはできるだけ少なめにしておきましょう。そして、実際にコミュニケーションをとるのが一番。そうすることでお互いを知りあうには絶対的に会話が有利だからです。会話でコミュニケーションをとることによって、メッセージでの誤解を抑え、結婚に対する互いの価値観や気持ちを手短に確かめ合うことができますし、結婚相手の見極めが楽になるはずです。要するに、会ったときにこそ、結婚活動(婚活)をしていく上では必要であり、メッセージの連絡は可能な限り控えましょう。