婚活、という場面で自身の内面を説明するのに、「優しい」という言葉で伝える・・

婚活、という場面で自分自身の人間性を言い表すため・・

婚活のパーティーなどで自分の人間性を表現するために、「包容力がある」という言葉で説明するのは一般的はあります。ですが、そんな単純な言葉だけでは自己主張になっておらず、婚活の場では、周囲に埋もれてしまうケースもあります。したがって、相手の心に残るベストな回答とは断言できませんよね。婚活の場では、相手に自分を知ってもらうことが大切です。それでは、どのような言葉で表現するのがいいのでしょうか。例えば、「包容力がある」ではなく「相手の主張にもきちんと耳を傾ける」みたいに、抽象的な表現を減らし具体的な表現にしてみましょう。すると、同じ心の柔軟性を伝えるにしても「誠実さを感じられて、好印象だ」と思ってもらえるので、結果としてライバルよりも印象に残るはずです。

婚活が目的のイベントには、様々なカテゴリのものがありますが、普通…

婚活が目的で開かれるパーティーというと、男性は波長の合う女性を見つけ、女性は男性を探ししに来ると思われています。けれども、驚くべきことに、同性を探したいがためにに来ている人もいます。なぜかというとそういうタイプの人はどう見ても異性に関心がある感じの目線ではないので、この人は結婚相手を見つけに来ているわけではないし同性の相手を探しに来ているんだなとはっきり確信する時があります。稀なことですが、過去に1~2組見たことがあって、その人は、異性の相手とではなく、なんと同性の相手と会場を出てその足でラブホに入っていくのを見たことがあります。というわけで、参加者である同性の動向も見ておきましょう。