実際に結婚活動をしてみると分かりますが、どういう訳か、心身共にとても疲れます。

実際に結婚活動をしていると分かりますが、なぜだか、心身共にめちゃくちゃ疲れます。

婚活をしているとわかることですが、体も心もめちゃくちゃ疲れます。結婚活動に取り組むようになり、恋愛を経て、何もなく結婚出来ている人のことが特別なすごい能力を持っているのでは、と考えてします。私の生活に結婚活動(婚活)、を加えただけなのにどうして、心も体も疲れてしまうのだろうと改めて考えてみると、「真剣に婚活しているのに、理想の結婚相手にいつまで経っても出会うことができない」ことが原因、という結論になりました。40代になっても結婚活動していると、自分よりも男性のほうが若いということもあり世間知らず、常識のない人と出会うこともあります。そういう人と会話するほどかなりのストレスに・・・。名前も教えてもらえなかったり、挨拶もろくにしない人、職業を言わない人など、地雷ともいえる人との婚活は想像以上に疲れます。周囲みたいに、普通に結婚をしたいだけなのに、本当に難しいものです。

結婚活動でするパーティーと違ってお見合いは衣装代もかかります。

婚活でするパーティーと違ってお見合いは衣装のお金も必要です。なぜかと言うと、お見合いを行う場所というのは高級ホテルのラウンジとか喫茶店が多く、その場の雰囲気を考えると適当な服ではお出かけすることができないためです。会う所が婚活でやっているパーティーの場合であれば、カジュアルであってもデニムやスウェットとかも女の人っぽく見た感じが下品な格好に見えさえしなければ問題ないですが、やはりホテルに赴くとなると、ドレスコードのある場合もありますしそういった訳にはいかないのです。コーディネート的には安っぽくないワンピースや上品なスカート、それに合わせて靴に関してもヒールになりますし、そのうえ華やかさを増すアクセサリーもなくてはいけません。バッグにおいても小さめのハンドバッグ、など、普段カジュアル系を好む女性であればクローゼットにないものばっかりで頭を抱えます。かろうじて助かるのはお見合いの際のお茶代は男性が払ってくれますが、お見合いを婚活の方法に選んだ女の人は、ある程度衣装代の出費については頭の中に入れておく必要があります。