恋愛関係から結婚、となると乗り越えなくてはいけない壁も多く、色々と乗り越えなくてはなりません。

恋愛をキッカケに結婚へと進めるためには、乗り越えるべき壁も多いものです。

  • 恋愛をした上で、結婚していくのは、いろんなハードルを超えていく必要があります。最初の壁として、自分自身と相手との相性・生活習慣の違いを否定しないことが必要です。相性についていえば、趣味やセンスの部分、でしょうか。そして、価値観についていうと、何に重きを置いているか、といったことになるかと思います。お金、友達、物それに家庭などそれぞれに感じる価値観はそれぞれで違っていて当たり前です。生活の部分に関しても、細かく言うと起床時間や、就寝時間も違います。すべてが一緒でないといけないわけではありません。そしてまた、似通っている必要もないのです。先にも記載したように、受け入れられるかどうか(無理なく)、です。それより前に、外見で判断すれば結婚に影響します。逆にいうと、そういった点をクリアしてしまえば、結婚までの道のりは楽になります。とにかく、相手の内面を見ないことには、結婚には至りません。従って婚活を今後考えるのなら、相手をしっかり観察するスキルが必要となります。人を見る力が鋭くなれば、結婚活動もかなり楽になるのは間違いありません。

  • 数ヶ月に1回のスパンで参加する婚活でするイベントの場で・・

  • 数ヶ月に1回のスパンで出席する婚活目的のパーティーで、高校の時の同級生に遭遇した経験があります。私が婚活しているということは、誰にも知られるのが嫌で、ナイショで話を進めていたのです。それなのに、婚活の場で、どこかで見た顔が・・・。学生の時の知り合いとばったり会ってしまうなんて!イベントが始まってしばらくは、どこかで見た、ぐらいの認識だったのですが、会話する機会があったときに、ネームプレートを見て、そこでやっと思い出したのです。その事実には向こうも気が付いていて、かなり気まずい表情でした。しかし、誰にも知られたくなかった婚活がバレてしまって記憶がなくなるほど赤面してしまいました。