男性の胃袋を掴めばいいと格言のように言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思いますが、…

「結婚したいなら、男性の胃袋をつかむのが近道」と格言のように言われていて、耳にした人もいるとは思いますが・・

「結婚願望があるなら、男性の胃袋をつかめ」と昔から言われていて、耳にした事のある人も多いとは思いますが、それは決して間違いではありません。というのも、結婚をすると、ともに同じ屋根の下に暮らすことになります。そうなると、言うまでもなく、ともに食事をしていくので、やはり料理が大好きで家庭的な女性が求められるからです。ただし、「どういった料理が得意ですか?」と質問された場合、パスタやカレーライスと返すのはタブーと心得ておきましょう。男性の多くは、パスタを軽い食事程度と感じています。そしてまた、カレーライスの場合は、情熱が伝わるメニューとはいえないので、スパイスの調合もする、ぐらいでないと得意ですと答えられても男性受けはあまり良くありません。「あなたはどんな料理が得意ですか?」と相手に質問されたとき、おすすめする答えは「親子丼」です。あまり気取った感じもないですし、家庭的でありながら、きれいに仕上げるのが意外に難しく、料理上手な女性である、と思ってもらうことができますし男性からの印象もかなり良いので、実際に美味しく作れるように練習して、婚活に備えてみましょう。

婚活でやっているパーティーでは、あなたが選ぶ権利もあるのですが…

婚活でやっているパーティーでは、自分が相手を選ぶ立場でもありますが、異性側も、同様の権利があります。また、この婚活でするパーティーの場では、いいなと思った相手から選ばれないことにはカップル成立とはなりません。沢山の参加者にあなたをパートナーとして支持してもらうには、コツを知っておくべきです。婚活パーティーでは、ほとんどの場合一人ずつ、別々に全員と話す仕組みになっています。出会った際に、はじめと最後に好印象を与えるために、笑顔を見せるんです。そうすれば、結果は大きく違ってきます。たったこれだけのことですが、結果が大きく変わってくるので本当に面白いですよ。あとは会話の間は相手を細かく知るまでの時間はないので、楽しく過ごしているだけで問題ありません。しかし、コツとなる始めと終わりの2回の笑顔だけは、確実に相手に好意が伝わるように、確実にあなたのことを素敵だな、と感じてもらえるように素敵な笑顔を忘れないようにしてください。笑顔の手間を掛けることで、確実にモテ度がアップしますので、面倒と思わずに、実践していきましょう。