相手を見た目の雰囲気で判断してはならない、と教わります・・

相手を見た目の雰囲気だけで判断してはダメ、と教わりますが・・

  • 相手を見た感じだけで決めつけてはいけないと昔から言いますが、結婚活動の場合は、そんな事を前提にしていては失敗します。汚い身なりや、おかしなファッションセンスをしていると、初対面の時の汚いと感じさせてしまった第一印象を挽回することは難しくて相手から逃げられてしまいますし、さらに、ダメな人と認知されてしまい、次に会ってもらえる機会は殆どないと言っていいと思います。当たり前のことですが、名誉挽回も出来ずに終わりです。なお、悪いイメージを持ったまま相手の記憶に残るので、後で笑い種のネタにされることが多く、万が一、同じ地域にいる場合、知り合いの知り合いだったなんて可能性もあるので、婚活で大きなミスをするのはかなり立場が悪いです。第一印象は大切です。

    結婚を考えると内面よりも収入が大事なのだと痛感します。

  • 結婚して家庭を持つことを考えたとき、お金(収入)も大事なのかと痛感します。やはり収入は大きな要素になるでしょう。これは、実際に自分が結婚活動(婚活)を始めるようになって「きっと、そうだ」と感じました。現実には私自身の年収は、多いほうではないので、それが結婚相手として魅力的に映らないのではないでしょうか。そんな風に思い始めてから思い違いかもしれませんが、婚活で知り合った女性との会話でも盛り上がらないように感じます。初めのうちは、単純に勘違いや被害妄想かもしれないと思っていましたが、そういった経験を経てみると、やっぱり、結婚活動(婚活)では収入が多いと有利になると確信します。現に、稼ぎの良い知り合いは、婚活を開始して、すぐにパートナーが見つかり入籍しています。私はそんな状況を見て、さらに婚活のきびしい現実を悟りました。私が婚活(結婚活動)を成立させるには、金銭的な問題を解消していく必要があります。