結婚活動(婚活)をしている人のなかには、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれたら…

結婚活動(婚活)では、結婚する相手に求めることと…

  • 婚活において、結婚相手に求めることとしてお金なんかより愛情が大事!なんて言う人もいるでしょう。しかし、実際には、プロフでまず最初に目が行くのは顔です。次に年収(経済力)、その次に職業が注目されます。そういう証拠に見た目がカッコ悪い人、は候補にもならず、年収が500万以下の男性の場合、女性と出会う機会もガクンと落ちます。職業に関して女性の場合、若さを武器にできない年齢で家事手伝い、なんて記載していれば、家計を助ける気持ちがない人、と見られ男性からは結婚相手としてはずされる可能性が高くなります。といったように婚活で最も重視される事実を理解できていないと、まず第一段階である直接会って話をするところまでいかず、失敗ばかり、と最悪なパターンに陥ってしまう事にもなりかねません。
  • 「将来的に子供も欲しいし、結婚はしてみたいけど、今はまだ婚活をはじめるのはちょっと早すぎ・・

  • 「いつかは子供も持ちたいし、結婚したいけれど、今婚活するのはちょっと早いかも」と思っているのなら、実はそういうのは大きな間違いです。また、女性の場合は、20代のうちに婚活を意識しておきましょう。はっきりいって20代の女性と30代とを比べた場合、実際のところ、需要が極端に違います。言うまでもなく、若い女性の方が婚活では有利になり、自分の理想に近い相手との出会う可能性もとても高くなるのです。また、婚活は自分で予定しているよりも期間が長くなることもあるのです。婚活を数年繰り返していても、理想とする相手に出会えないというような事はざらにあります。なので、そんなことにならないためにも、早め早めの結婚活動が大切になるのです。