結婚活動(婚活)を実践していこう、と本気で思ったと・・

私自身がいざ、結婚活動をしよう!と真面目に考えたとき・・

  • いざ、結婚活動(婚活)をこれからやっていこう!と本気で思ったとき、婚活の意味を知ってはいるものの、具体的に何をどう始めるべきかは、何も思いつきませんでした。パートナーを見つけ、結婚するための活動全般をひっくるめて婚活と呼ぶのですが、私の頭に思い浮かんだのは、結婚相談所でしたが、いきなり結婚相談所に登録するのは、相当お金がかかります。それに、敷居が高い感じもあり、ちょっとテンションが下がりました。それから、友達に相談したり、インターネットであれこれと検索してみて、婚活パーティー、婚活アプリを選び、婚活をスタートすることができました。私みたいに、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談する相手がいない人は、行動にうつすまでに時間が掛かるかもしれません。ですから、もっと国で婚活を指導したり婚活をサポートする制度を作ってほしい、と思ったりもします。

  • 非常に長い間、一緒に生活している円満な夫婦をよく、「おしどり夫婦」と表現しますが、…

  • 相当長い間、ともに仲良く生活している夫婦のことを世間では、「おしどり夫婦」と表現しますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情一辺倒で長く夫婦生活を続けられるわけでは無く、いかに相手の「嫌だと思う部分」を受け入れられるかどうかもかなり大切だったりします。結婚したのにすぐに別れてしまう夫婦の場合、一番の原因となることは、パートナーを許容できない出来事が積み重なっていくことだと思います。結婚生活というのは、当然のことながら、毎日顔をあわせなくてはいけないので、あなたに彼氏または彼女ができても考えてみると、すぐに別れることが多かったと感じるのならばその相手の何気ないしぐさや言葉遣いなどにカチンと来ても、しばらくたてば、許せるかどうかを試して見るといい。いくら時間がすぎても、カチンとしているようでは、結婚生活が途中で破綻するおそれがあります。もし、ガマンできない何かがある場合は、結婚生活を始めたときに衝突の火種になるかもしれません。