40歳以上の人が、結婚相手に巡り会えない、そのせいで結婚できない、・・

40をを超えているのに、結婚相手になかなか巡り合うことができな・・

40歳をを超えているのに、結婚相手になかなか巡り会えない、だから結婚できない、は言い訳です。40歳を過ぎていようが、本当に結婚する気持ちがあって、相手に断られてもめげない人であればいつかは結婚できると思います。その年齢まで結婚できていない男女は、さまざまな経験の蓄積によって、結婚相手の性格は、こうでなくては絶対にイヤ、さらに、年収はこれくらいないと困る、ルックスは、、、と条件を細かく設定してしまうことが結婚の妨げの原因になっていることが少なくありません。要は、自分自身で結婚のチャンスを逃しているのです。さらには、40歳以上の人たちは、一人で過ごす期間が長いため自分ではそう感じていなくても楽をしたいという気持ちもあって、自然と、相手に対する要求が高くなってしまう。自身では気づきにくい部分なのですが、客観的に見れば、もしかすると「高望み」なのかもしれません。

婚活パーティーとか結婚相談所を始める前は、並行してマッチングサイトもしていました。

婚活でするパーティーとか結婚相談所に登録をする前は、マッチングサイトもしていました。自己紹介欄を見てみて気が合いそうな方に積極的にメールを送信したり、反対にもらったりして、何回かサイト内でやり取りして意気が合って、いい感じ…とここまではだいたいわりと進むわけですが、どうした訳か「近いうちお時間があえばお会いしませんか」と申し出ると、「この頃多忙で難しい」という感じで拒否されることが本当に多くありました。理由ははっきりとはわからないのですが、もしかしたらメールでのやり取りのみで相手は心が満たされてしまっているのか、何よりその先へ進むのが他のものとは異なって大きな正念場になります。メールでのやり取りだけだと時間がすごくもったいないと思うのですが、思ったよりも男の人はそうではない方が結構たくさんいらっしゃるみたいです。だから私の場合直ちにマッチングサイトは諦めました。それに、メル友を求めている方以外は、その他の手段の方がマッチングサイトより何倍も素早くパートナーを発見できると思います。