40歳以上の人たちが、結婚相手がなかなか見つけられな…

40を超えて、結婚する相手がなかなか見つからない、それが理由で結婚できない、は…

40歳をを過ぎているのに、結婚する相手に巡り会えない、そのため結婚できない、はウソです。それなりの年齢であっても、本気で結婚する気持ちがあり、相手に断られてもめげない人であればいつかは結婚できるはずです。その年齢まで結婚できていない男女は、それぞれが色々な経験をしていることもあって、結婚相手の性格は、こうでなくては絶対にイヤ、さらに、年収はこれくらい必要だし、見た目はやっぱり、、と条件をあれこれ設定してしまうことが結婚の妨げの原因になっています。無論、自分の価値観によって、婚期を遅らせてしまっているのわけです。それに加えて、40歳以上の男女は、一人で過ごす期間が長いこともあり自分ではそう感じていなくても楽をしたいと思う傾向があって、図らずも、相手に対して求めることも高くなってしまうのです。自分では気づきにくいのですが、周囲から見れば、もしかして「高望み」なのかもしれません。

私が婚活でするパーティーとか結婚相談所を始める前・・

婚活でやっているパーティーや結婚相談所に登録をする前は、並行してマッチングサイトも使っていました。自己紹介欄を覗いてみて相性が良さそうだと思った相手の人にメールを送ってみたり、その反対にもらったりして、何度かサイトの中でのやり取りを行って意気投合して、いい感じ…とここまではいつでもうまく進むのですが、どうした訳か「近々お時間があえば一度会いませんか」と申し出ると、「最近多忙で難しい」という感じで断りを言われることが本当に何度もありました。断られた理由はよくわからないのですが、メールでするやり取りだけで心が満たされてしまっているのか、とにかく先へ進むのが他のものとは異なって大きな障害なのです。メールでのやり取りのみだとその時間がもったいないと感じるのですが、思いのほか男性側はそうではない方が多数いるみたいです。だから私の場合いち早くマッチングサイトは終了しました。また、メル友を探している方でないなら、婚活は他のやり方の方がマッチングサイトより何倍も早く結婚相手を発見できると感じます。